リビングダイニングの窓が大きすぎるので、小さくすれば良かったと思います

リビングダイニングの窓を、大きな履きだし窓1つと腰窓2つにしましたが、家がメイン道路に面している区画のため、外からの視線が気になるので分厚いレースのカーテンは必須で、窓を開けるのも夜中に閉め忘れて泥棒に入られたら怖いと思い、あまり開けられない。

大きな履きだし窓も少しでもカーテンの隙間があいていると、家の中が丸見えになるので、子どもにカーテンを触るな!とすごく神経質になって怒ってしまったり、可哀想なことをしてしまっています。

なので天井付近に横長に換気ができるような窓の形にすれば、家の中を見られることなく、気兼ねなく開けて換気ができたりしたのかなと思っています。

また、縦長のすりガラスの窓もオシャレで外観も可愛くなったりしたのかな、と窓の形に関しては南向きなので大きな窓を!と思い現在のこの形にしましたが、土地の場所なども考慮してもっと慎重に決めればよかったなと思います。

大きな窓があるのでソファの位置が壁側に寄せられず、部屋の真ん中にしか置けずせっかく広く作ったリビングが狭く感じるので、家具の配置などもしっかり考えて間取りを考えれば良かったです。

あと、大きな履きだし窓には、雨戸をつけましたが他の腰窓にはつけなかったので、すごく中途半端になってしまったので、つけるなら全部つければ良かったと思います。

毎日の事なので、雨戸が重く開け閉めが大変なのと、大きな音がなるので子どもが小さいうちは、泣いてしまいます。ケチらずに電動シャッターにすれば良かったです。

管理人のお世話になってるサイト⇒龍ケ崎市 新築一戸建て