ベランダが3階にしかないことです。今はいいものの、将来不安です。

なぜ失敗したのかというと、洗濯機を置く水回りの部屋は一階にあり、洗濯物を干せるベランダは三階にしかありません。

今でも子供の洗濯物が多い日は一階から三階へ大量の洗濯物を持って階段を上がるのはなかなかの重労働です。

しかもベランダが狭いので洗濯物+家族分の布団を一気に干せるスペースは全く足りていません。

天気のいい日は沢山洗濯をしてシーツや布団カバー、布団も一気に干してしまいたいのが私の性格なので、それが結構なストレスになっているように感じます。

また寝室を一階にした場合、布団を干せる場所が三階にしかないので、一階から三階まで布団を運ぶことになります。

数回試しましたが重い布団をかついで細い階段を登るのは本当に大変で。。

それ以来布団は室内干しかファブリーズで済ませています。

三階のベランダがある部屋はいずれ子供部屋にするつもりなので、思春期になった子供の部屋に入ってベランダで洗濯物を干す。。

想像してみましたが、想像出来ません。

その時になってみないとどうなるかわからないので、なるようになるだろうと今は考えています。

また今はまだ体力があるので重い洗濯物を持って一階から三階に上がることは出来ますが、60歳、70歳になったときを考えると、無理だなと今から感じています。

今の家は主人の会社に近いということで、決定権は主人にあったので反対しようがありませんでした。

今思えばあの時もっと猛烈に反対して、もう少し郊外の土地で二階建てを購入すれば良かったと後悔しています。

購入はこちら⇒注文住宅 大網白里市